スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

キャビスパRFコアEXではラジオ波とEMSはレベル選択ができるようになっています

聴覚は英単語毎分150から160字くらいの情報処理量があります。
つまり視覚の半分くらいの情報を提供しているのです。
音に対してのリサーチ結果では女性 の声の方が売れるという結果になっています。
いろんな理由がありますが、一番聞きやすくて言葉一つ一つが高い声の方がわかりやすく感じるのです。
そのうえで女性のほうが話に起伏があるように感じ、音程が一定ではないので聞いていて飽きないのです。
そのためアナウンスやナレーション、避難誘導などは女性の声が使われることが多いのです。
音を重要視したマーケティングをしたいのならば、若い女性の声を使うのが無難です。
まずか聞きやすさを重視したほうがいいのです。
当然、男性でもわかりやすい話し方の人や練習をたくさんした人であればいいのですが、やはり女性の声の方が男性の声より警戒心は薄くなります。
これがカスタマーサービスや受付に女性が多い理由です。
また、映像や動画は敷か視覚と聴覚の両方を刺激するので、たとえ実際に相手に会えなくても、動画はとても効果的な情報の提供になるのです。
それからキャビスパRFコアEXに興味があります。
ラジオ波とEMSはレベル選択ができるようになっていますが、ラジオ波の最適なレベルは、施術部位がじんわりと暖かさを感じるレベル、EMSの最適なレベルは、電気特有のピリピリ感を感じず心地良く感じる刺激のレベルを選ぶようにするとよいでしょう。
キャビスパRFコアEX

 

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

スポンサーサイト

コメント